テービーテックのデータサイエンス

未経験リケジョがゼロからデータサイエンティストを目指す姿を記す奮闘記です。2019/12/05文系出身者が共同で更新を開始

TAG index

▲まさかの第2弾「G検定対策本」

f:id:tbtech:20220201101433j:plain
お久しぶりです。
深津パイセンに変わりまして村松がお送りします!

もう1年前のお話ですが、弊社はG検定の対策本を出版いたしました↓↓
ds-blog.tbtech.co.jp

そして、ご存じの方も多いかと思いますが、G検定では2021年7月の試験から出題範囲が見直されています。
「当然、出題範囲が一部変わったので対策本もグレードアップしないと!!」
というわけで、新シラバスに沿った改訂本の作成が実は昨年行われておりました!
今回は深津パイセンも参陣です!

表紙はこんなかんじ↓↓
f:id:tbtech:20220201101518j:plain

改訂前との何が変わった?

タイトル

↑の表紙の通り書籍名「スピード合格 ディープラーニングG検定対策テキスト」となりました。
色もオレンジからシルバーになったので見た目まったく違う本ですね

新シラバス対応

本題ですね。しっかりと新シラバスと2021年のシラバス改定後の試験を分析して加筆させていただきました。
主に強化学習やディープラーニングの応用分野付近のお話が手厚くなりましたね。
シラバスに変更がない部分も、前回の本を更にわかりやすいように再編成しております。
主要キーワードに重要度ごとに☆で評価したり、各章の扉で現在の学習位置を確認できるようにしたり…

模擬試験の追加

これも大きいですね。191問の模擬試験が追加されました。
最近のG検定は200問前後の問題数となっているため、時間を計りながら取り組んで本番を意識した学習に繋げてほしいです!

受験を控えた皆様へ

直近の試験は3月5日!
既に学習を進めている方も、「そろそろ始めないと!」と考えている方もいらっしゃる事かと思います。
今回の対策本もG検定合格を目指す皆様のお手伝いができる仕上がりとなっておりますので、
ぜひご活用くださいませ!
www.amazon.co.jp