テービーテックのデータサイエンス

未経験リケジョがゼロからデータサイエンティストを目指す姿を記す奮闘記です。2019/12/05文系出身者が共同で更新を開始

TAG index

▲DSIT講座 豊田校2期終了!その2

前回とりあげたこちら↓↓の続きです

ds-blog.tbtech.co.jp

本日は受講生の皆様の感想をご紹介

DSIT2期の受講生に聞いてみました

セミナーを受講しようと思った理由は??

20代男性:今後機械学習プロジェクトに携わるための基礎知識を得るため

40代男性:新組織の管理者になったが、知識は無いとダメだろうと思ったから

20代男性:会社指示が最初の背景でしたが、自分自身のスキルアップのためでした。実際、機械学習に関しての会話ができない状態だったので成長したかったです。

30代男性:機械学習・深層学習に関する基礎知識の補強

 

 本講座の感想

20代男性:半年という長期間で業務後の参加だったので非常に大変でしたが、得られたものは大きかったと思います。今後のビジネスの先駆けとなるよう活かしていきたいです。ありがとうございました。

20代男性:PBL_longに関して、センサーやカメラ選定からシステム構築一連を行うことができるとより実務に沿った内容かと思いました。

20代男性:とても充実しました。苦戦しましたが助け合う環境を作って頂き楽しんで学ぶことができました。

40代男性:別業種の方や製造現場のプロの方とのディスカッションを通じて現場の考え方や意見を聞くことが出来た。

20代男性:本講座を受講するにあたって不安も多かったのですが、「信頼」と「コミュニケーション」に重点を置いているという事が伝わり解消できました。楽しく受講できました。

50代女性:今までのデータ分析と全く違う分野・業種で、いろいろなことを知ることができて参考になりました。

 

 

一部抜粋ですが、ご紹介させていただきました

2期の皆様改めて大変お疲れ様でした

なにせ月金の終業後に講座ですからね・・・

本当に大変だったと思います(感想でもちらほら聞こえてきました笑)

それでも製造業に携わる方々同士意見交換ができた点はとても良かったと思っていただけた方が多いようで、

本講座の本懐の一つが果たされたようで嬉しい限りです

 

PBLに関して難しかった・苦戦したというお声が結構ありましたね

それと同時に撮像環境の構築に興味を持っていただけた方も多かったようです

実機に実際に触れてデータ収集から実装まで行えた経験は必ず実務に活かせるはずです

ぜひ今回学んだこと、気づいたことを業務に持ち帰って活用していただきたいと思います

 

それぞれ受講生の皆様が本講座を通して、AI・機械学習を学問として学ぶだけでなく

新しい同志との繋がりや新しい気付きを得ていただけたなら幸いです

 

今後もどうぞよろしくお願いします

実は先日、1期2期の皆様の卒業祝賀会がありました

年末の忙しい中、お越しいただいた皆様本当にありがとうございました!

現状の愚痴やら今後の展望やら・・・いろいろな話題があがり盛り上がりました

(悔しいことに写真を撮り忘れました・・・

記憶の中だけで異常な盛り上がりを保存しております)

 

今後も交流会を半年に1度のペースで企画する予定です

次は豊田校3期も終わった頃合いですね

どんどん同志を増やして、語り合える場を整えてまいります!

もくもく会も充実させていきますよ!