テービーテックのデータサイエンス

未経験リケジョがゼロからデータサイエンティストを目指す姿を記す奮闘記です

TAG index

統計検定2・3級受けてみた(1)

f:id:tbtech:20190404142905j:plain

社長:まずは統計検定の2級まで取ろうか。

深津:わっかりました!

   (統計...サイコロふるやつかな?)

統計検定とは

統計検定は、一般財団法人 統計質保証推進協会が実施している試験です。実は私たちの身の回りには統計が溢れてるんですよね。テレビの視聴率とか、選挙速報とか。最近ニュースでも話題になりましたが、正しい知識をもって統計解析を行わないと、誤った判断材料となってしまうことを改めて感じました。

www.toukei-kentei.jp

 

受験の流れ

統計検定の2級までは、CBT方式の受験を選択できます。

今回はこのCBT形式で2.3級を受験しました。

CBT形式では受験場所と日時を選ぶことができるので、平日や土日も空きがあればいつでも受験できます。

*受験会場により日時は異なります

受験会場ではパソコンに問題が表示され、回答もパソコンで行います。

受験が終わるとその場で合否が発表されます。

正式な合格証は後日郵送で受け取ります。

かなり気軽に受験できます!内容は気軽じゃないけど!

結果

試験結果は以下のように、合格点と自分の得点が横棒グラフで表示されます。

その下には各セクションの正解率が出ています。

f:id:tbtech:20190207152427j:plain

3級の試験結果レポート

f:id:tbtech:20190207152513j:plain

2級の試験結果レポート

 んーなんともパッとしない得点ですが...

合格しましたよ!社長!

 

試験を受けてみて

統計検定の勉強を通して、統計の基礎から様々な解析方法を知ることができました。

しかしこれを実践に活用するにはまだ及ばないと感じました。

なのでこれからは、この知識を活用して実践的な勉強をしていこうと思います。

また、この統計の知識がデータサイエンスにどうつながっていくのか?

ようやく一歩を踏み出したところで、まだぼんやりとしか見えないですが

無事にデータサイエンティストへの道をスタートすることができました!

これからも頑張るぞーー!おぉぉぉぉ!